ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

木村ふみ先生に学ぶ

金沢・しいのき迎賓館にて。
木村ふみ ティーサロン
「クリスマステーブルコーディネート2010」に
参加してきました。

c0222952_1028279.jpg











食環境プロデューサー・木村ふみさん。

木村ふみさんは、テーブルトップコーディネートの第一人者として
食、アート、工芸、花など、空間を彩るあらゆる素材を総動員して、
人を快適にもてなす空間づくりをされている方です。
ハイアット系列ホテルの空間プロデュース、
FIFAワールドカップ公式晩餐会や
九州沖縄サミットの食卓の演出やしつらいを手がけるなど、
その活動は多方面にわたり、
他の追随を許さない足跡を残してきました。

ポール・ボキューズのデザートと紅茶をいただきながら
木村ふみさんのクリスマステーブルコーディネートの
お話を聴かせていただきました。

c0222952_1029662.jpg











クリスマスの由来、テーブルコーディネートにつかう素材や色のこと、
ヘレンド社(ハンガリー)の食器のこと、
フラワーデザインのこと…
存在するものひとつひとつに、歴史があって意味があります。
木村ふみさんのその語りと
興味深い内容にすっかり吸い込まれ、
魅了されてしまいました。

c0222952_10294729.jpg











洋と和、
ヨーロッパとアメリカ、
近代アートと伝統工芸など
異なる世界のものを絶妙なバランスで
配するその技は、
先生のあらゆる分野にたいする造詣の深さ、
すべてのモノを知り尽くしているからこそ
なせる技なのでしょう。
ただただ感心するばかりでした。

帰りみち、
赤やきいろのポプラの葉がはらはらと落ちる並木道を
ひとり歩きながら、
その余韻にひたりつつ、
また新たな世界が広がるのを感じたちぃさんでした。
[PR]
by chetea | 2010-11-30 23:32 | おでかけ | Comments(0)
<< 加賀の紅茶教室 「シアワセ」お届けします。 >>