ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

時間のつかいかた

仕事をやめて約一週間。
まだまだ生活のリズムがつかめずにいるわたし。
夏が近づくこの季節がらなのか、
ただ年齢的な問題なのか(泣)、
どうにも身体の疲れがとれず、
夜は娘といっしょに早々就寝。
にもかかわらず朝も早起きできず。。。

お菓子の試作に、注文商品の仕込み、
紅茶のテイスティングに実験・研究。
読みたい本も山積みだし、
今後のこともじっくり考えたい。
こんな調子だと、どれだけ時間があっても足りない…。

きちんと時間をきめて、
その時間内でコトを終わらせ、次にうつる。
どうやら、自分なりに制限をしていかないといけないようです。

というわけで、
今日は朝、娘を保育園に送ったあと、
白いシャツにエプロンをきゅっとしめて
仕事モードでお菓子づくりをスタート。
自分なりに仕事用の服を決めると、
なんだか気持ちも切り替わるもの。
ちょうど一段落したところで
まだ作りたいお菓子があるのだけど、
今日はこの辺にしておきましょう。

「時間」
誰にでも平等に与えられる唯一のもの。
時間があっても、ゆっくり座っていることができない性分。
かといって、せかせかしているわりに、
なにもコトが進んでいなかったりもして…
もっともっと大切に過ごしていかなければと
痛感している今日この頃です。

時間のおはなしついでに、
ちぃさんちのリビングの時計をご紹介しましょう。

c0222952_15525445.jpg












イギリスの時計メーカー「In House」のもの。
やわらかな木の雰囲気とシンプルなデザインがお気に入り!
ダイニングには、同じデザインのちいさなサイズが。
腕時計は携帯を持つようになってから、
ほとんど身につけなくなりました。
でも、おうちの時計はずっとずっと必要ですね。
[PR]
by chetea | 2011-07-06 15:55 | お仕事 | Comments(0)
<< シンプルがおいしい。 夏の訪れとともに >>