ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

2月のいろいろ。

2月、仕事もプライベートも大忙し!

和倉温泉「加賀屋別邸 松乃碧」にて行われた、上林金沢茶舗さん主催の『2017能登deお茶会』のお手伝いをさせていただきました。能登の紅茶のイベントのお手伝いは今回が3度目。これまでは、大勢のお客様のためにたくさんの紅茶を淹れるという役目を担っていたのですが、今回は総勢70名ものお客様を前に、おいしい紅茶の淹れ方のデモンストレーションと能登の紅茶を使ったアレンジティーをご紹介するという大役!!いつもはおうちレッスンで少人数対象なので、やっぱり大勢のみなさまの前に立つのは慣れなくて、ドキドキします・・・

c0222952_21572925.jpeg












ハープとバイオリンの素晴らしい演奏もあり、華やかで和やかな雰囲気のなか、皆様に紅茶を楽しんでいただけて何よりでした。お帰りの際にお見送りしていると、何人ものお客様から温かくうれしいお言葉をかけていただき、アンケートにもありがたいコメントがいっぱいでした!このお仕事をしていて本当によかった!と心からしみじみ思えた1日になりました。上林茶舗のみなさま、松乃碧のみなさま、ありがとうございました!

そして先日は、ロンドンから素敵なお客様!Facebookのお友達が金沢に遊びにきてくださり、一緒に街ブラ~!和菓子も洋菓子も、そしてお茶も熱心にお勉強されている方なので、共通の話題がいっぱいあって、「はじめまして」とは思えないほど楽しい時間を過ごせました。まだまだご一緒したかったです。今度は私がロンドンに会いに行きたいな。

今年は予定が重なり、キッズのバレンタインレッスンをする時間もなく…期待してくれていた子供たち、ママたち、ごめんなさいね。
おまけに、娘が体調崩して病院に駆けこんだり、長く学校をお休みしたりもして、ようやくどうにかこうにか遅ればせながら試作を開始。

う~ん…やっぱりね、そんな簡単にはいかないですね(笑)。ま~何を作ってもうまくいかず、レシピの組み立てに悩んで悩んで悩み倒して。微妙な配合の加減とバランスと、混ぜ方の違いでこんなに異なるものができてしまうのか!!とお菓子作りの難しさと奥深さをあらためて痛感。

c0222952_21574062.jpeg












もうここまできたら意地ですね、納得の生地にたどり着くまで連日深夜まで、同じケーキ生地をどれだけ焼いたことでしょう!(現在進行形!)焼きすぎて保存と始末に困り、一部はラスクにしました。これにチョコレートコーティングして、まだ作っていない娘の友チョコにしてもらおう作戦。
c0222952_21571190.jpeg

















そんなわたしの努力と意地の結晶は、今月のレッスンにて。
2月のレッスンは月末~3月初旬にかけて開催しますが、全日程満席です。
ご予約いただいているみなさま、詳細の発表お待たせしていますが、まもなくUPしますね!


[PR]
by chetea | 2017-02-15 22:12 | ちぃさんのひとりごと | Comments(0)
<< 2月のレッスンメニューは… 1月のレッスンのごあんない >>