ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

カテゴリ:お仕事( 17 )

玉露をたのしむ会

哲学館でのお茶のイベント、
第4回は玉露をたのしむ会でした。
今回はお手伝いで参加していたのですが、
しっかり(ちゃっかり?)お茶もいただいてきました。

抹茶のもとになる「てん茶」と呼ばれる
めずらしいお茶を味わったあと、
福岡・八女の玉露、京都・宇治の玉露をいただきました。
ちいさなちいさな玉露椀で、
ほんの一口だけいただく、とろ〜りまろやかな玉露。
飲むというよりは舌で転がして味わう感覚。
なかなかおうちでは飲む機会もないので、贅沢なひとときでした。

今回カメラを持っていかず、
残念ながら吉はしさんの上生菓子「茶の花」を
撮影しそびれましたが、
お茶の花をかたちどった、やさしい白のツバキのようなお菓子、
おいしかったです〜
吉はしさん、のお菓子がホントに大好きなわたし。


そして、後半には熱い加賀棒茶と一緒に、
「長芋の蒸し菓子」をお出ししました。
いろいろ試作してみたのですが、
これが一番もちもちしっとりしていて、
誰もが食べやすくて甘さも上品で良いのでは?ということで。
自宅で撮ったものですが…

c0222952_18324591.jpg











地元産の長芋をたっぷりすりおろして生地に混ぜ、
アクセントに能登大納言をいれて、金沢の金箔をあしらいました。
実に石川らしい秋冬のお菓子が完成!
熱いほうじ茶との相性もよく
みなさんおいしいと言ってくださって
しあわせでした〜〜〜

おいしくてたのしい時間、
みなさんがうっとりしている様子を見て
主催者側の人間としてとてもうれしく思いました。

すばらしい経験をさせていただいて、
感謝です。
[PR]
by chetea | 2011-11-30 18:37 | お仕事 | Comments(0)

時間のつかいかた

仕事をやめて約一週間。
まだまだ生活のリズムがつかめずにいるわたし。
夏が近づくこの季節がらなのか、
ただ年齢的な問題なのか(泣)、
どうにも身体の疲れがとれず、
夜は娘といっしょに早々就寝。
にもかかわらず朝も早起きできず。。。

お菓子の試作に、注文商品の仕込み、
紅茶のテイスティングに実験・研究。
読みたい本も山積みだし、
今後のこともじっくり考えたい。
こんな調子だと、どれだけ時間があっても足りない…。

きちんと時間をきめて、
その時間内でコトを終わらせ、次にうつる。
どうやら、自分なりに制限をしていかないといけないようです。

というわけで、
今日は朝、娘を保育園に送ったあと、
白いシャツにエプロンをきゅっとしめて
仕事モードでお菓子づくりをスタート。
自分なりに仕事用の服を決めると、
なんだか気持ちも切り替わるもの。
ちょうど一段落したところで
まだ作りたいお菓子があるのだけど、
今日はこの辺にしておきましょう。

「時間」
誰にでも平等に与えられる唯一のもの。
時間があっても、ゆっくり座っていることができない性分。
かといって、せかせかしているわりに、
なにもコトが進んでいなかったりもして…
もっともっと大切に過ごしていかなければと
痛感している今日この頃です。

時間のおはなしついでに、
ちぃさんちのリビングの時計をご紹介しましょう。

c0222952_15525445.jpg












イギリスの時計メーカー「In House」のもの。
やわらかな木の雰囲気とシンプルなデザインがお気に入り!
ダイニングには、同じデザインのちいさなサイズが。
腕時計は携帯を持つようになってから、
ほとんど身につけなくなりました。
でも、おうちの時計はずっとずっと必要ですね。
[PR]
by chetea | 2011-07-06 15:55 | お仕事 | Comments(0)

お茶を愉しむ会

わが街が誇る、世界的な哲学者・西田幾多郎先生の記念館にて、
お茶の会が催されました。

去年は日本茶教室が4回開かれて、
参加者サイドにいたわたし。
今年はありがたいことに、お声をかけていただき、
スタッフサイドでの参加となりました。

1回目の今日は、日本茶の教室。
教室といっても、むずかしいマナーや作法は気にせずに、
お茶をもっと自由に楽しみましょう、というもの。
「ちぃさんの暮らしの手帖」でも何度か登場している
お茶のあずま園さんを講師にお招きして
「茶香服」というお茶当てゲームに挑戦しました。
おそらくみなさん、おなかがチャポチャポ音をたてるほど
たくさんの種類のお茶を召し上がっていたと思いますが、
高級な玉露や煎茶など、あれかな?これかな?と
いろいろ思いを巡らせながらゲームを楽しんでいました。

c0222952_2333039.jpg














さて、わたしはというと…
次回からの紅茶教室を担当させていただくのですが、
今日は新茶にあわせるお菓子をお作りしました。
「日本茶には和菓子」という固定概念にとらわれずに
あえて洋菓子をご提案。

c0222952_2332626.jpg














「レモン香る白あん入りのバターケーキ」です。
和素材の白あんを生地にねりこみ、
爽やかなレモンのジャムやレモンクッキーなどを添えました。

16名もの参加者のみなさんのお口に合うかどうか
ドキドキしながらのサーブでしたが、
盛りつけのときに添えたレモンのソースまで
キレイに召し上がってくださって、とってもうれしかったです。

あれやこれやと試作を繰り返し、もう当分このお菓子はいいわ、
というほど食べましたが(笑)、
とにかくなんとか無事に仕事を終えてほっとひといきついた
ちぃさんでした。

ひとつひとつが勉強です。
お菓子も紅茶もまだまだ半人前ですが、
このような機会をいただいたことに感謝しつつ
前向きに一歩一歩すすんでいきたいと思います。
[PR]
by chetea | 2011-06-16 23:06 | お仕事 | Comments(2)

おしごと・いろいろ。

アロマセラピストのおともだちから
ご依頼をいただいたお仕事。
といってもお菓子じゃないんです。

ご友人のお店がリニューアルしたので、
フライヤーをデザインしてほしいとのこと。
※フライヤー:ショップの入口やレジまわりによくある、
ショップPR用の広告。

ここ数年に出逢った方たちには、
わたし=お菓子のひと、の印象が強いかもしれません。
実は、大学時代は建築・インテリア系を専攻していて、
そういうお仕事をしていました。
自宅でフリーペーパーの広告をつくる仕事なんかもしましたし。
知人から頼まれて、ロゴマークやHP、リーフレットやチラシ類も
ちょこちょこ手がけました。
ようするに、何かをデザインすることが好きだったんですね。
今はお菓子や紅茶という食の世界にいますが
「ものづくり」という視点でみると。
ずっとぶれてないのかな…なんて無理矢理つなげてみたり…

そんなわけで、
金沢の自転車やさんのフライヤー、完成しました。
カフェ、雑貨好きな今ドキの女子向けにデザインしてみました。

↓click!
c0222952_785967.jpg











郊外に住んでいるわたしは、
大人になってからは車オンリー。
自転車とはすっかり縁がなくなってしまいましたが、
ちょっと小降りなオシャレ自転車で、
街をぶらぶらできるって、とっても憧れます。

このショップ、
香林坊の裏通り(せせらぎ通り)にあります。
おしゃれな街乗り自転車をお探しの方、
ぜひぜひお店へ行ってみてくださいね。
[PR]
by chetea | 2011-06-05 06:59 | お仕事 | Comments(0)

集まれ!スイーツ!

昨日までの5日間、
金沢市内の百貨店にて開催された
「洋菓子フェスタISHIKAWA2010」。
金沢とその近郊のパティスリーやホテルが出展し、
各店舗の自慢のケーキたちが集まる
まさに夢のような空間!

わたしがお仕事をしているお店は
人気の定番ロールケーキの
プレーン・抹茶・チョコレートを封印して、
メイプルロールと黒糖ロールの実演販売で勝負!

そしてわたしの5日間は…
大量のロール生地を焼く。
ひたすら生クリームをたててロールを巻く。
カットして仕上げ。
包装して箱詰め。
ロール!ロール!ロール!な毎日でした。

日曜の午後だけお休みをもらえたので、
娘をつれて「お菓子な空間」を満喫してきましたよ!
動物のケーキ、
やっぱり子供にははずせないようで…。
ねこのたまちゃんと犬のミントくん、
しっかり買わされました。

わたしのイチ押しは…
ル・ミュゼ・ド・アッシュの「シェリ」(写真左下)。
カシスのムースに包まれた中身は
マロンガナッシュとショコラのジョコンド、
カシスもコロンと入っていて
酸味と苦みとマロンの甘さがほどよくマッチ!
さすがです。

スイーツの祭典…
みんなを一瞬で笑顔にかえてしまう
それはそれはシアワセな空間でした。

c0222952_10213849.jpg
[PR]
by chetea | 2010-02-09 10:33 | お仕事 | Comments(2)

あたらしいバブーシュカ

ケーキやさんの仕事のとき、三角巾をつけてます。
三角巾って、白いアレ…ではなく、
ちょっぴりかわいく、
しかもワンタッチでつけられるように、
自分でアレンジしたもの。
三角巾ではなく、バブーシュカ!

初代のは、
こげ茶の大柄ギンガムチェックのリネンで作りました。
まいにち使ってずいぶんいい具合にリネンのシワ感がでてたけど、
後ろのゴムがゆるくなってきたので、
そろそろ新しいのを。

そうそう、夏の京都滞在中に、
北山のオシャレな布・リボンのお店で買っておいた
リバティプリントの花柄バイヤスがあったっけ。
あのバイヤスをシンプルなリネンに合わせよう!

娘を寝かしつけてから、
ごそごそミシンと布を出してきて
ちゃちゃっと作ってみました。

c0222952_2328431.jpg











もともとこのバブーシュカ、
娘が自分でもカンタンに着けられるようにと
後ろにゴムを入れて作ったモノを
なんとなくおそろいで大人用に作ってみたのだけど、
使ってみるとほんとにラクチン!
毎朝お店に出勤したらすぐつけられて、
帰りもさっと脱げる。
あまりの手軽さに
すっかりこのカタチが気にいってしまったのです。

さて、明日からお店が忙しくなります。
あたらしいバブーシュカで
気持ちもキリリとがんばります。
[PR]
by chetea | 2009-11-18 23:31 | お仕事 | Comments(2)

日々修行。

今日はちぃさんの仕事場、
ちいさな町の洋菓子店のおはなしを少しだけ。

わたしがいつもはたらいている時間帯は、
現シェフパティシエを手伝っている
マスター(シェフのおとうさま)の仕事の補助がメイン。
だいたいいつも、ロール生地、デコレーション用の
スポンジ、タルト・シュー皮の仕込み・焼き作業が中心で、
仕上げやムースなどの仕込みはすべてシェフパティシエの仕事です。

わたしも、保育園の注文のショートケーキを仕上げたり、
クッキーを焼いたり、プリンを仕込んだり、
という日もたまにありますが、
きのうは珍しくシェフパティシエの仕事を手伝いました。

さつまいもの甘露煮をつくって、シロップをつくって、
ムースの仕込みを手伝って。
シェフパティシエの仕事となると、いつもと全く内容が変わります。
だからてんてこまい。
でもこれがとっても勉強になるのです。

毎日こうやってお菓子づくりにかかわっていられるのは
しあわせなことですね。
この歳になって洋菓子やさんで製造に携われるって
そうできることではないもの。
ありがたい環境に感謝。

そして、
日々修行。

c0222952_9541526.jpg
[PR]
by chetea | 2009-11-05 09:56 | お仕事 | Comments(2)