ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

カテゴリ:お菓子( 262 )

春が待ち遠しいね。

ひとあし早く、春を感じたくて、
桜色のジャムをつくりました。

c0222952_11343448.jpg













キュンとした酸味と甘みのなかに
ふわっと桜が薫ります。
トロンとした食感もいい。
桜色ってホントに春らしくて好きです。

3月のレッスン準備もすすんでいます。
地元、加賀の紅茶やほうじ茶をとびきりおいしくアレンジします。
香り高い西尾のお抹茶でつくるケーキもおすすめ!
一緒に春を満喫しましょう〜♪

3月のレッスン要項はこちら >>>
お一人参加の方もたくさんいらっしゃいます。
もちろんはじめての方も大歓迎!
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
[PR]
by chetea | 2015-02-23 12:05 | お菓子 | Comments(2)

お菓子のおうち、できました。

ヘクセンハウスをつくりました。
型紙どおりにクッキーを焼いて、組み立てて…という作業なので、
当然のことながら家でも作れるのですが、
家だととてもやる気が起こらないので(苦笑)
娘といっしょに親子で参加できるイベントへ。
準備していただいた材料と設計図でもって
らくらくヘクセンハウスづくり。

ひとさまがご用意してくださるお菓子教室、最高です(笑)
でも、準備の大変さは十分わかってます。
破格の参加費で、しかも総勢20名分の準備、
さぞ大変だったことでしょう。
たとえハプニングがあっても、
こちらの先生はいつも笑顔!心が広くてド〜ンと構えてる!
かっこいい・・・見習わねば!!!

限られた材料で、いかにきれいに個性的にアレンジできるか!
作業中は職人魂はむくむくとわいてきましたが、
所詮シュガーデコレーションのプロでもないので、
仕上げはこの程度が限界。
カタチもトッピング素材もシンプルだったので、
あんまりゴテゴテにせず、すっきりシンプルに、
ちょっとかわいらしいぐらいで。

c0222952_2345374.jpg
c0222952_2351133.jpg



































私「これ、どこに飾る?」
娘「これ、いつ食べれる?」
と、すっかり噛みあわない会話をしながら、
できあがったおうちを大事に抱えて帰ってきた母娘でした・・・
[PR]
by chetea | 2014-12-13 23:09 | お菓子 | Comments(0)

試作ざんまい!~醤油スイーツ〜

キッズのレッスンが終わって以来、
ブログの更新がすっかり滞り、反省してるところです。
さて、この間、何をしてたかというと…
私も夏休み、と言いたいところですが、
日々バタバタしてます。

まず、夏休みなので、娘の用事につきあうことが多く、
中でも大物は、自由研究の手伝い…
これがかなり面倒で…(笑)実験もさることながら、
まとめるのに相当手こずってる。。。
低学年の場合、研究自体をやるのはいいけど、
それをまとめるのは、自力では難しいと思うのです…。
ちょっと高度なテーマを選んだことを猛烈に後悔しています。

お盆は主人の実家に帰省し、この間は、基本、何もできないので、
強制休暇となり、嫁業だけをしてきました。
いえいえ、正直、嫁業もさぼりぎみでした(!?)

他はひたすら試作・試作・試作・試作ザンマイです。
金沢・大野のお醤油をつかったスイーツ。

クッキー、ダッコワーズ、チーズケーキの3種。

c0222952_162746.jpg

















クッキーは試作後、1回の調整で、納得の味に。
香ばしさとこくのある甘みで、ついつい手がのびちゃいます!
試食してもらった方にも好評〜!

c0222952_1627575.jpg





















ダッコワーズはサンドするバタークリームを
ほんのり醤油風味のキャラメルクリームにしました。
あまじょっぱくて、珈琲によくあいます〜

c0222952_1627744.jpg























そしていまだ納得いかず、何度も改良し続けているチーズケーキ。
これでラスト改良になればいいのだけど…
ベースのクッキー生地にも醤油をちょろり。
チーズケーキ全体を醤油生地にしてしまうと、味が濃すぎるので、
プレーンのチーズケーキ生地に、
キャラメル&醤油&チョコ生地のアクセントをきかせる感じで
マーブルに仕上げています。
う〜ん、食感は求めるものにかなり近づき、ほぼ完璧。
…が!もうひとつ、アクセントの醤油っぽさがたりない。
あと一歩!!
でも、最初の試作より、かなりいい感じになってきました。

醤油、なかなか奥深い。そしてスイーツにするのも
決して単純ではありませんが、いい勉強させてもらってます。
こちらの醤油スイーツ、
以前習っていた、大野に工房を構える陶芸の先生からのご相談で
作っているのですが、
9月の「大野こまちなみなーと」のイベント期間中、
限定で出逢えるかも!?またお知らせしますね♪

そしてただいま、来月のレッスンの試作も進めてます。
ただし、来月のテーマになるりんご「ブラムリー」が
まだ収穫前で届かないので、代用りんごでなにかと苦労してます・・・。

告知は、あと少しお待ちくださいませ〜(明日には何とかしたい…)
日程は、9月16日(火)〜20日(土)までの5日間です。
ご予約をご希望の方はどうぞお気軽にご連絡くださいね。
[PR]
by chetea | 2014-08-19 16:35 | お菓子 | Comments(0)

大好き!アプリコット

長野県千曲市、あんずの産地から
美しいあんずが届きました〜!

c0222952_1253371.jpg


















農家のみなさんが、大切に育てたあんず。
フルーツも野菜もそうですが、
新鮮で美しい食材は、眺めているだけでも幸せですね。

c0222952_1253365.jpg


















そのまま食べてみると、
キュンとすっぱくて、実も締まっています。
最初から目的はシロップ漬けオンリーだったので、
あえて煮くずれしにくいような、実が硬めで、
かつ酸味の強い品種をお願いしていました。
「昭和」という種類です。
ここ数年大人気の、生食用の品種「ハーコット」も
かなり惹かれましたが、ここは、がまんがまん。。。

ではでは、今年もこの作業から。

c0222952_125337100.jpg
















アボカドを切るように、真ん中にぐるりとナイフを入れると、
気持ちよくパカンとふたつに割れてくれます。
種もスルリととれるので、爽快!たのし〜!
これなら延々できるかも(笑)。

あんずのシロップ漬けは、たとえば、栗の渋皮煮のようには
手はかかりません。ちゃちゃっと出来ちゃうのですが、
なんといっても、この時期は冷蔵庫の中が例のごとく、
○○シロップとか○○ジャムでいっぱいなので、
問題は冷蔵庫の保存スペースと、空き瓶です…。
なんとか確保しましたよ。。。

ハイ!できあがり〜!
鮮やかなアプリコットカラーです。

c0222952_125336100.jpg


















種は香りづけのために少しだけ入れています。
チェリーなんかもそうなのですが、種もいっしょに漬け込んだり、
ケーキなら焼き込んだりすると、香りがよくなります。
去年は煮くずれが気になったので、今年はちょっと作り方を
変えてみました。今度はうまくいきそうかな。
早く食べたいな〜

1キロほど残ったあんずはジャムにしましょうかね。
(またジャムを増やす女…)
[PR]
by chetea | 2014-07-04 13:00 | お菓子 | Comments(0)

実はスランプなんです。

バニラビーンズ入りのシフォンケーキ、
バースデー用にデコレーションしました。
フルーツはすっかり初夏らしく。

梅雨、そして夏。
生クリームやアイシングの扱いが厄介な時期に突入ですが
このときだけは、ごめんなさい。
エアコンがんがんで乗り切ります。

c0222952_15443292.jpg


















これまで数々のお菓子を作ってきましたが、
実はどうにもこのシフォンだけは苦手意識が…。
長いスランプ状態なのです(苦笑)。
シフォンの生地自体がスランプだった時期もありましたが、
そちらはすでに克服。
そして現在は、型はずしスランプ(笑)。


型からはずすときに、どうしてもキレイにはずせず、
せっかくキレイに焼けたシフォンに傷がついてしまうこと、
しばしば。
お菓子づくりをはじめて間もないころによく作ったシフォン。
何も考えずにつくって、キレイにはずしてたのに、
どうしてしまったんでしょう。

↓こんなことになっちゃうんです。

c0222952_17433327.jpg
















外すときにはシフォン用のパレットナイフを使ってるのですが、
スランプを意識しすぎてるせいで、
余計に力が入っちゃうんでしょうかね。
型からキレイに外すことを突き詰めていくと
どこまでも深みにはまり、今やどん底です。
手はずしという荒技もあるので、
今後はそっちにもチャレンジしてみようと思います。

お菓子ならなんでも作れるでしょ?
なんて言われることがたまにありますが、とんでもない!!
作れないお菓子の方が多いんじゃないかと思います。

何度も繰り返しても、チャレンジしても、どうにも苦手、
っていうもの、きっとみなさんにもありますよね?
(同意求む…)

ちなみに、
今回の傷ついたB級品シフォンは、
処理班のお友達がひきとってくれました。感謝。

さてさて、
このシフォンスランプ、いつ抜けることができるかしら〜
[PR]
by chetea | 2014-06-09 18:09 | お菓子 | Comments(0)

極める!ショートブレッド

きのう、遠くのお友達から「ショートブレッド」のことで
相談メールが来ました。

おいしく、かつ、美しく焼く方法を突きつめて
私自身も過去にショートブレッドであれこれ悩んでたことがあったので、
その悩み、わかるわかる〜!と妙に盛り上がってしまい、
ただ単に自分が食べたくなってしまったのと(笑)、
この配合でうまく焼けるか、という実験をかねて、
今日は真剣ショートブレッドづくり。

ただのシンプルなビスケットに、何をそんなに悩む!?
いえいえ、これは真剣勝負なんです!!
たかが「ショートブレッド」、されど「ショートブレッド」です。

生地をつくって、寝かせて、成形して、焼く。
この単純なお菓子作りの一連の作業には
けっこう気をつかうポイントがあるんです。
シンプルなお菓子ほどに、悩むんです。

ビューティホーなペティコートテイルのショートブレッドが
焼けたときには、思わずにんまり。

c0222952_18311123.jpg



















カットして真上から写真を撮ってたら、
あらら?
ユニオンジャックのラインが重なりました!
ちいさな発見に2度目のにんまり。

c0222952_18391716.jpg













お友達から送ってもらったアッサムティーといっしょに
おいしくいただきました!
[PR]
by chetea | 2014-03-26 18:40 | お菓子 | Comments(0)

ひょっこり出てきたりんごで。

秋にたくさん買い込んだ
お菓子用のすっぱいりんごたち、ブラムリーに紅玉。
たくさんありすぎて、保管場所に困り、
実家の車庫にある冷蔵庫に入れておいたのでした。

そこにまだりんごがあったじゃないの!!
すっかり忘れていました・・・
当然おいしく食べられる時期は過ぎてしまいましたが、
傷みはなくて、ちょっと実がボケボケしてる程度。
これは早く食べてあげなければ〜!
忘れてごめんねっ!

りんごのガレットをつくりましたよ!

c0222952_16335757.jpg


















ガレットというと、そば粉で作った薄い生地が有名ですが、
丸く薄く焼いたお菓子を「ガレット」と呼びます。
ガレットブルトンヌ…ガレットデロワ…などなど。
今日は、ケーキやタルト生地じゃなく、
素朴であっさりしたイースト生地でガレットオポムを。
パンを作るのはちょっと苦手だけど、
大丈夫、これはパンじゃないのよ、と言い聞かせて(笑)
やってることはほぼパンと同じだけどね…

生地をこねて、発酵させて
ピザみたいに薄く丸く伸ばして〜
りんごを並べて〜
お砂糖とバターを散らして焼きあげます。

c0222952_16335813.jpg
c0222952_1634921.jpg


























のこりものの、ヨーグルトクリームを添えて
焼きたてをさっぱりいただきました。

c0222952_1633588.jpg











りんごの酸味を口の中でやさしく包んでくれるイースト生地。
なんだか懐かしくて、ほっとするおやつ。
今度はガリガリのざらめを散らして焼こう。
[PR]
by chetea | 2014-03-18 16:54 | お菓子 | Comments(0)

今日もせっせと。

お菓子いろいろ。

「TEA」クッキー

c0222952_1825016.jpg


















カリッと焼けたビスコッティー

c0222952_1822285.jpg


















ホワイトデーのアイシングクッキー

c0222952_183982.jpg


















アプリコットのトレーケーキ

c0222952_1823194.jpg


















焼菓子アソート!

c0222952_1882563.jpg











今日もせっせと焼きました。
ちょっとだけ、つまみ食いしました。
寒い一日、おつかれさまでした。
[PR]
by chetea | 2014-03-10 18:12 | お菓子 | Comments(0)

おひなさまのケーキ

ひなまつりケーキ。
もりもりバージョン。

c0222952_15574543.jpg











↑こちらはお嫁にいきました。

実は、こっそりナイショで
娘にプレゼントするケーキもつくっておいたのです。

c0222952_1557444.jpg


















何も知らない娘に、ひょっこり差し出すと…
「わ〜、ママありがとう!いつの間につくったの?」
と満面の笑み!
サプライズ成功です。

ナッペ(クリームをスポンジに塗る作業)もせず、
まかないケーキのようにシンプルですが、
すごく喜んでくれて、母もうれしかったです〜!

ごめんね、去年からお雛様も出してないものね。
娘の成長を願って、
ケーキと紅茶でささやかなお祝いです。
[PR]
by chetea | 2014-03-01 16:09 | お菓子 | Comments(0)

雪のことと、お菓子のことと。

大雪で被害を受けた地域があるなか、
本来降るべきはずの、ここ雪国の積雪の少なさといったら…。
過ごしやすかった反面、なんとなく違和感のあった冬でした。

毎年この時期に使う、「暦の上では春ですが…実際は…」
というお決まりのフレーズも、
今年に限っては、暦どおりに春が訪れつつある印象です。

大雪によって被災されたみなさまには、
1日も早く元通りの暮らしが取り戻せますよう、
ただただ願うばかりです。

さて、今日は朝から原価計算、レシピづくりなど事務的作業。
普段使いのティーポットが割れたので、新しいのを購入。
届いたばかりのポットで、香りのよいディンブラを淹れて
昨日焼いたケーキの生地の状態をチェック。
チェックだの、確認だのといいながら、
ただのおやつになってることしばしば(笑)
お行儀悪いですが、キッチンで立ったままのお茶+お菓子、
けっこうやります…。

c0222952_16262276.jpg


















そして昨日から仕込んでおいたカヌレの生地、
焼いてみました。カヌレ、大好きなのです。
焼こうと思って買ったのに、
ずっと使っていなかった型もようやく出番!
お待たせ〜!

c0222952_16294770.jpg
c0222952_1629477.jpg



































焼き時間と温度、配合の微調整など、もう少し手を加えますが、
とりあえずはじめて焼いたものにしては上出来!
今日は型にバターを塗って…
やっぱり蜜蝋を塗らないと、あの独特の艶はむずかしそう。
でも、外こんがり、中もっちりのカヌレ特有の食感は出せました。

食べるのは1個で我慢したものの、
すぐそこにこっちを見て並んでるカヌレたち。
いつこの手が伸びることやら。。。危険危険!

明日からの関東方面の雪、思ったよりひどくならないようですね。
よかったよかった。
春よ来い来い!早くこ〜い!
[PR]
by chetea | 2014-02-18 16:48 | お菓子 | Comments(0)