ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

カテゴリ:料理( 41 )

続・フェンネル

あれ…もしかして…
フェンネル…おいしいかも…(笑)
あんなにマズイだの、無理だの言っていたのに
昨日一日で何があった???

「フェンネルどう食べる?」に対して、
お料理上手なみなさんからたくさんヒントをいただきました。
ありがとうございまーす!
おかげであれこれ作ってみたい衝動にかられ、
逃げずにフェンネルと向き合う覚悟ができました(笑)

なかでもオススメ率の高かった「フェンネルと鰯のパスタ」、
これはぜひとも作ってみたい一品!
まずは鰯を買ってこないと!ちょっと待っててね♪

とりあえず、昨日は家にある食材でつくれるモノから。
フレンチシェフの友人にちょっと聞いてみたら、
ソッコー出てくる料理の数々。さすが!

教えてもらった、といっても、
「フェンネル、オリーブオイル、コリアンダー、にんにく、
トマトなどを軽く煮込む、グレック(ギリシャ風)という料理」
というざっくり指示。
え?もしも〜し?正解わからないし〜(笑)
こんなんじゃないと突っ込まれるの覚悟で創作してみました。

c0222952_1542864.jpg



















フェンネルの他、手元にある野菜を適当にいれて。
野菜の食感を残してつくってみたんですがね…
なにせ正解がわからないもので。
軽いレモン風味のオイル蒸しみたいなものになりました。
冷やしていただくと、めっちゃおいしい!!
フェンネル?まったく気にならないです。
むしろおいしい(笑)


続いて、ピクルス。もちろん、具体的な指示なし。
まあ、ピクルスならね、別にね、レシピ要らないか…。
そういえばピクルス液の香りづけに、よくフェンネルシードとか
キャラウェイシードとか入れるよねえ!
ならばフェンネルそのものも大丈夫に決まってる!
葉っぱも鱗茎も、漬け込みました。

c0222952_1542423.jpg



















一晩漬けて今日のお昼のカレーの付け合わせに!
さっぱりしてて、ぴったりでした。
フェンネル?まったく気にならないです。
むしろおいしい(笑)


最後、オレンジとフェンネルのサラダ。
これも、メニューの名前だけ。指示なし(笑)
ってことで、創作料理。
生のフェンネル、勝負だな…

c0222952_154264.jpg



















むむむ!これは!
オレンジとの相性はいいのはなんとなく想像ついたけど、
なんてフルーティーなの!ほんのり甘くてすっきり味!
フェンネル?まったく気にならないです。
むしろおいしい(笑)

あくまでどれも私の創作料理。
シェフの手にかかれば、ぜんぜん別モノなんだろうけどね。
ひとまず、フェンネルがおいしく化けたことが素直にうれしい!
ヒントをありがとう〜!


結論:
フェンネルは実はおいしい野菜だった。
そして使える野菜だった。
フェンネル、サイコー!バンザイ!
フェンネルもうなくなった。もっとください…
野菜セットの宅配お申し込みの方、安心してください。
フェンネル入っていても、怖くないです。
[PR]
by chetea | 2016-03-29 15:59 | 料理 | Comments(0)

「フェンネル」どう食べる?!

先週はレッスン週でした。
タイミング悪く、ちょうど高熱を出していた娘の看病で
誕生日もなんだかあっけなく過ぎました。
娘も回復、ようやくレッスンも終わってひと段落です。

さて、主人が能登から野菜を持ってきました。
ついでに、遅れた誕生祝いに、
なかの洋菓子店のお菓子も!(やった〜!)

ブログでちゃんと書くのは初めて?かもしれません。
主人は脱サラして、能登で自然栽培野菜を作っています。
個人向けの野菜の宅配を中心に、
東京でのマルシェへ出店したり、
一部レストランなどに納品することも。
無農薬・自然栽培は、有機栽培とも違って、
農薬不使用なのはもちろん、化学肥料、有機肥料問わず、
肥料も一切使いません。本当に土のチカラだけで野菜を育てます。
ベーシックな野菜だけでなく、
ちょっと珍しい野菜の栽培にも果敢にチャレンジ中。

さて、本日のお題。
「フェンネル」をどう食べるか。

c0222952_16594810.jpg



















美しくて、いかにもオシャレな野菜。
【フェンネル】(英)
【フィノッキオ】(伊)
【ういきょう】(日)
【フヌイユ】(仏)

フェンネルの種(シード)は、お菓子に使われていたり、
インド料理やさんのレジの横にお口直しに置いてあったり、
独特の香りながらも、わりと身近な存在ではあったのですが、
フェンネルそのものはスーパーで見たことがあるぐらい、
実際手にしたのははじめて。
ちょっとセロリ的な感じかなあ?セロリは大好きだからね〜

まずはそよそよした葉の部分、これはハーブみたいに使えるかな。
そしてふくらんだ鱗茎部分はどうかしら?
とりあえずふたつに分けてみる。

c0222952_170374.jpg












鱗茎の部分は、繊維を断つように切るのが正解らしい。
ひとまず切ってみる。

c0222952_1701610.jpg












ではまず、葉っぱ、味見…
「あぅっっ!!」
次に、鱗茎、味見…
「ぐへ〜〜〜っ!!!」

もうね、なんて言ったらいいんでしょうか。
表現のしようのないこの感じ!
甘い?んだけど、独特の臭み?歯磨き粉?
これまで、紅茶のテイスティングやお菓子の味見で
数々の香りや味の表現をしてきましたが、
これはもう言葉ではなく、表情?動作?でしか表せない!
それぐらい衝撃的な味。
ハーブやスパイス系は基本、よほどのコトがない限り、
好き嫌いはない方なのですが、
こ、こ、これは…  無理かも・・・

生で食べるのはもはや不可能、断念。
そして恐る恐る、ベーコンと炒めてみる。
まずかったときの危険性を考慮し、本当に少量。

c0222952_1705212.jpg


















おや?加熱すると、生よりはずいぶんマシに。
あ〜、でも、ベーコンの助けが大きい。
ベーコンいないと厳しい〜

はい、次。
煮込めば、セロリみたいに野菜のだしになって、
案外使えるのかも?!
と、スープにしてみる。
もちろん、助っ人野菜はふんだんに、
主役のフェンネルはごく少量(笑)
黒いのは、イタリア野菜「カーボロネロ」(黒キャベツ)。
ほか、にんじんもじゃがいもも、どれも自然栽培です。

c0222952_1702831.jpg
c0222952_1704320.jpg






























はは〜ん。なるほど。
だいぶ、紛れてる。
朝食にパンといただく。
家族、微妙な表情ながら、一応食べる…

結論:
フェンネルを生で食べられる人は、相当な人物。
加熱して食べれば、ずいぶん食べやすくなる。
が、はっきりと好き嫌いが分かれる野菜、でしょうね。
どなたか、フェンネルのおいしい食べ方、伝授してください。


お試しで作った今回のフェンネルはさておき(笑)、
世界農業遺産・能登の大地で海風を浴びて育った
元気で味の濃い自然栽培野菜が気になる方は、
発送可能ですので、ぜひお問い合わせくださいませ〜
[PR]
by chetea | 2016-03-27 17:39 | 料理 | Comments(0)

とことん能登野菜!

能登の田舎から送られてきたたくさんの野菜。
この時期の野菜はグリーン、紫、白と、とにかく色鮮やか!
今日は徹底的に能登野菜でお料理!!!

先に言っておきますが、私、決してお料理は上手ではありません。
手のかかる作業や下ごしらえなんかも苦手。
お菓子作りなら平気で細かいことやるくせに、
お料理となると急に適当&面倒くさがりに…(笑)。
本を見てあれやこれやと作るタイプでもありません。
あ…でも、決してマズイものはつくりません。
それなりにおいしくいただけるものを作ってるつもりです。

そんなわたしのお料理ですから、
あまり人様に披露できるものでもありませんが、
せっかくいただいた能登野菜、どう調理したのか
ちょっと見てやってくださいな。

七尾港・朝とれの真鯛でカルパッチョ。
もうね〜、3色の鮮やかなカリフラワーだけでも
とっても華やかなんだけど、
さらに、スナップエンドウ、ミニトマト、レモンも加わって、
それはそれはにぎやかなプレートに。
ガラスのお皿は友達からいただいたもので、お気に入りです!

c0222952_2223459.jpg
























ワインビネガーと、トルコ産オリーブオイル、能登塩で
シンプルにいただきます!
トルコ産オリーブオイルは、先月のレッスンでも使いましたが、
わたしの姉の旦那さんのご実家の庭で収穫したオリーブから絞った、
なんとも贅沢なエクストラバージンオリーブ。

c0222952_2304942.jpg
























こちらはカリフラワーのピクルス〜!

c0222952_22234641.jpg























紫のカリフラワーは、酸に触れると鮮やかなピンクに
変色するので、ピクルス液も、白いカリフラワーも、
ピンクに染まってしまいます。
なので、今回は白とグリーンだけで勝負!
ピクルス液には、鷹の爪、クローブとローリエ、白胡椒、
そしてにんにくを入れるのがわたしの定番です。


お次はパスタ。
カリフラワーとベーコンのペペロンチーノ。
そろそろ、「どんだけカリフラワー食べてるん???」という声が
聞こえてきそうですが、だって、大量のカリフラワー、しかも3色も
あるんだもの。。。素材の偏りは目をつぶってくださいね(笑)

c0222952_22234697.jpg
























シンプルにほうれんそうのポタージュも。
柔らか〜いほうれんそうはおばあちゃんがこしらえたもの。

c0222952_22234672.jpg























和なおかずもつくりましたよ。
キャベツとさやえんどうと豚肉の和え物。

c0222952_22234463.jpg
























今日のところはこんな感じです。

冷蔵庫にはまだまだいっぱいの能登野菜たち。
順番待ちの野菜さん、もう少し待ってね。
ちゃんと大事にいただきます。

ごちそうさまでした。
[PR]
by chetea | 2014-06-01 23:02 | 料理 | Comments(0)

辛いのはお好き?

みなさん、アジアンテイストな辛いお料理、
お好きですか??

シンガポールの麺料理
「LAKSA(ラクサ)」

c0222952_1415297.jpg


















姉が友達からもらったシンガポール土産のペーストをもとに、
姉妹なかよく作りました。
母も呼んで、女3人、我が家でランチです。

魚介のエキスとココナッツミルク、香辛料がきいた
辛いけれどコクのあるスープがおいしい〜!
やみつきな味。
ピリ辛のチリみそもお好みでのせて…

c0222952_14154991.jpg


















辛い料理にはサラダもほしいね。

c0222952_14155062.jpg



















辛い料理を食べたら、シメは甘いものがいいね。
冷やしておいたしっとり食感の「抹茶のガトー」。

c0222952_1416135.jpg


















ごちそうさまでした。
[PR]
by chetea | 2013-05-30 14:29 | 料理 | Comments(0)

家族の居ぬ間に・・・

ひとりのごはん。
会話もなくちょっとさみしい反面、
何も考えずに自分が食べたいものを
食べたい時間に適当に料理して、
思いっきり手抜きできるところがいい。
ときには残りもの、ときにはインスタント!

今夜はここぞとばかり、
辛すぎて絶対に娘が食べられない
タイカレーにしましょう!
イエローカレーとグリーンカレーの2種。
イエローは鶏肉とひよこ豆ときのこ。
グリーンは鶏肉となすとじゃがいもときのこ。

c0222952_17211534.jpg











実家の父も不在なので、
鍋ごと実家へ運んで
母と姉と私の女3人で食べちゃおう!ふふふ・・・
スープタイカレーの冷めない距離なんです。

ちなみにお昼ごはんは、
魚嫌いな主人が絶対食べないであろう、
春キャベツとしめじのアンチョビペーストパスタ。

c0222952_17212377.jpg












朝ごはんは、娘が嫌いなマッシュルームをソテー。
いつもはクセのないグレープシードオイルでつくるドレッシングも
今日は断然オリーブオイル!

c0222952_17213527.jpg











本日の3食、
私にとっての「しあわせごはん」となりました。
[PR]
by chetea | 2013-05-04 17:32 | 料理 | Comments(2)

パンの日

今朝は娘とふたりきりの朝食。
のんびり準備ができる休日の朝食ってうれしい。

パン好きなマイファミリー。
放っておくとパンしか食べなくなるので、
朝食はごはんとパンを交互にしています。
でも実は密かにみんなパンの日を心待ちにしてるのです。

パンの日はたいていサラダかスープ。
今日はサラダにしましょうね。
コロコロにカットした野菜たちに
大豆とチーズとハーブウインナー。
シンプルに塩胡椒とオイルとビネガーであえます。
一度にたくさんの種類の野菜が食べられます。

c0222952_1001112.jpg
c0222952_100271.jpg

































おからのパウンドケーキもついでに朝食にしちゃおう!
今日のパンのおともはいろいろ。
シンプルなオイル&ソルト、
トルコみやげのヘーゼルチョコクリームに、
金沢大地のあめちゃんジャム。
(迷ったあげくに打木赤皮甘栗かぼちゃ味をチョイス!)

こっくりアッサムのミルクティー付きで
大満足のパンの日でした!

明日はごはんの日だね。(残念…)
早くあさって、来ないかな。
[PR]
by chetea | 2013-04-20 14:23 | 料理 | Comments(0)

You are what you eat

〜You are what you eat〜
今日読んだ本の冒頭にこんな言葉が。

あなたが食べたもの、口にしたものがあなた自身なのだ。
食べ物は嘘をつかない。
食べ物があなたをつくる。
今食べているものが、明日の自分自身だ。

最近、健康のこと、食べ物のこと、
いろいろ考えていたところ。
そこに偶然飛び込んできたこの言葉。
思わずハッとしました。

さて、そんな言葉に出逢うのを予感してか、
今日は、昨日仕込んだ生地でこちら。
にんじん&ハーブのプリッツ。
甘いお菓子もいいけれど、こういうのもいいでしょう?

c0222952_17927100.jpg
















それから、クルミ、米酢、オリーブオイルをつかってペーストを。

c0222952_17113570.jpg

















さっそく今夜のおかずにペーストをつかいまーす!

c0222952_1711363.jpg
















お菓子をつくる人、
家族の食事をつくる人として、
忘れてはいけない言葉。
ぎゅっと噛みしめていこうと思います。
[PR]
by chetea | 2013-04-19 17:19 | 料理 | Comments(2)

お塩がいいね!

朝からひたすら銀杏を剥いております。。。
娘も途中参加で、剥いております。。。
指がいたいです。
でも、こういうちまちました作業、
親子そろってけっこう好きなんですけどね。

で、銀杏くんはどうなったかというと…
まずは「揚げ銀杏」。
低温の米油でほっくりと揚げて、
ぱらぱらとお塩を。
おつまみに最高!

c0222952_1156312.jpg
















なんといってもこのお塩がいいんです!
お世話になっている輪島のこの方 >>>
からいただいた珠洲の揚げ浜塩田の角花さんのはま塩。

以前のブログでもご紹介した映画『ひとにぎりの塩』 >>>
にも、この角花さんの伝統の塩づくりが描かれています。

揚げ浜塩田のお塩も、製法や味わいがいろいろとあるのですが、
消えゆく揚げ浜式の製法を、唯一代々受け継ぎ守ってきたのが
この角花さんご一家。
このお塩を食べると他のお塩が食べられない・・・。


串にさして焼いた「焼きぎんなん」。

c0222952_11592767.jpg



















残りは銀杏ごはんにしようかと、
さっと茹でておきました。

銀杏づくしだった午前中。
娘がお昼ごはんにチーズフォンデュをしたいとうるさいので、
今日はこの辺で・・・。
[PR]
by chetea | 2013-03-31 12:10 | 料理 | Comments(0)

ある日の料理

ちぃさんちの残り物一掃料理の定番!
「トマト煮込み」

c0222952_7345662.jpg











冷凍庫の鶏肉と、冷蔵庫の残りものの野菜やきのこ、
あとはトマトかトマト缶さえあれば。

セロリの葉っぱや使いかけのハーブ、
そしてローリエをたこ糸でくるくる巻いてつくる
即席ブーケガルニ。
この子、けっこういい働きしてくれます。

あとはガーリックと赤ワインがあれば味も本格的に。
わたしはこれに、ハーブやスパイスもいれちゃいます。
なんとなくこれ合うかな〜っ?て適当にサササッとね。

でもこんなふうに
えいや〜ってな感じで作っても
メイン料理になってくれるのがうれしい。

…で、具材がなくなった残りのトマトスープで
翌日はこれ。

c0222952_82490.jpg











これまたご飯とベーコンとチーズを追加するだけ。
ほんの2〜3分でお手軽リゾットの完成!
ひとりのランチに最適!

お菓子なら日々新しいものをどんどん作る意欲があるのに、
お料理は一向に進歩しないわたし・・・。
なんだか同じものの繰り返し。
レパートリー何周しましたっけ?(笑)
買ってくる食材もなんとなく決まってるしね…


毎日お菓子の本ばっかり眺めてるので、
たまにはお料理の本でもみて
新しい料理つくってみようかな〜と
雑誌「ELLE a table」を買ってみた。
オシャレな料理がたくさん載っている雑誌なのだけど、
さて、今月号の特集は…??

「いつでもどこでももっとチョコレートを!」

結局お菓子ですか………。
[PR]
by chetea | 2013-03-12 10:26 | 料理 | Comments(2)

フルーツ酵素、第2弾!

フルーツ酵素…覚えてますか?(笑)
忘れてしまうほど、ずいぶん前に仕込んだのですが、
完成予定の2週間を過ぎても、さっぱり発酵の気配がなく、
これだけ室温が低いから、失敗しちゃったのかな・・・
…とほぼあきらめていたのです。
それがある日突然ぶくぶくと泡だってきて、
無事できあがりました。ほぼ1ヶ月経過です。
寒くなって毎日暖房をつけるようになって、
室温が安定してきたからかもしれないですね。

含蜜のてんさい糖で作ったので、
濃い茶色の酵素シロップにしあがりました。
水や炭酸水で割って毎朝飲んでます。
醤油とお酢とオイルを加えてドレッシングにしたり、
酢漬けや和え物などの甘味料としてお料理にも使ってます。
お菓子づくりにも使えるようなので、挑戦してみましょう!

あっという間になくなりそうなので、第2弾を仕込みました。
第1弾でできあがった酵素シロップを少し加えると、
発酵が早くなるらしいです。

c0222952_8254955.jpg


















今回は巨峰に洋梨、グレープフルーツ、そして大根も。
ほぼレシピ通り作った第1弾とは配合を変えてみました。
手作りの酵素、健康のためにしばらく続けてみようと思います。
効果があったらお知らせしま〜す!
[PR]
by chetea | 2012-11-30 08:54 | 料理 | Comments(0)