ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こちらはいかがでしょう。

きのうのシフォンにつづき、
今日もわさび菜でケーキを。
シフォンは素材のテイストが
そのまま表に出やすいケーキ。
今日はもう少しわさび菜の青さをおさえたくて
パウンドケーキにまぜこんでみました。

きのうのシフォンを食べて
娘がぽろっとこぼした一言。
「小豆いれたらもっとおいしくなりそうやね。」
これ、4歳の子供のセリフかしら…。

そんな娘のアドバイスもあり、
大納言をいれてみようかと思いましたが
ちょうど白花豆のはちみつ煮があったので
こちらをチョイス。
緑と白のくみあわせ、
好きなんです。

c0222952_1741057.jpg
















オーブンから漂うほっこりあまい薫り。
わさび菜のペーストにMILKをたくさん含んでいるので
どっしりとした焼き上がり。
これなら寝かせずに
焼きたてでもしっとりおいしくいただけます。

気になるお味は…
わさび菜の青さもおさえられ
白花豆のほどよい甘さ口にのこる
なかなかのテイスト!

もう少し軽めの生地をつくりたいけど、
そのときはわさび菜を乾燥させて
パウダー状にしなきゃいけないかしら。

おいしいお菓子をつくるべく
研究をかさねる日々です。
[PR]
by chetea | 2010-02-23 17:08 | お菓子 | Comments(6)

能登のやさしいスイーツ

「能登は優しや、土までも」
能登の人の心の優しさをあわらす言葉。
そんな優しい想いがいっぱいこもった
「能登のわさび菜」。
主人の両親がこしらえたものです。

c0222952_16594714.jpg
















今日はこれを使って
「やさしい緑のシフォンケーキ」を焼きました。
わさび菜を茹でて水気をしっかりしぼったら
はちみつと豆乳をくわえて
ペースト状にしたものを生地に混ぜ込みます。
優しさにとことんこだわり、
粉は北海道産小麦を、
お砂糖はキビ砂糖、水分は豆乳、
油脂はオリーブオイルを使いました。

わさび菜とオリーブの青さがふわっと薫る
ヘルシーなベジスイーツ!
目にもカラダにもココロにもやさしい
とっておきのおやつのできあがり!

c0222952_17305772.jpg
[PR]
by chetea | 2010-02-22 17:33 | お菓子 | Comments(0)

ふたつのケーキ

今日おともだちのおうちにお嫁にいく
ふたつのケーキが完成です!

まずは大人用の「りんごのタルト」。

c0222952_9251069.jpg
















お鍋にグラニュー糖とりんごをいれて
軽くソテーし、レモン汁で酸味をプラス。
りんごの淡い黄色を残したものを
きれいに並べて焼き込みます。
アプリコットジャムで艶出ししたときの
色合いや表情がやさしくて、
果肉の食感と甘酸っぱい風味が
タルト生地やクレームダマンドとも相性抜群!
フレッシュりんごやカラメルりんごもいいけれど
このクセのない感じがわたしは好き。
ストレートの紅茶とともに
さらりと食べられそうなタルトができあがりました。


さてさて、もうひとつは子供用につくった
「春待ちバースデーケーキ」。

c0222952_930060.jpg
















チョコレートの桃のお花をあしらい
旬のいちごとブルーベリー、
マカロンにクッキーと
もりだくさんのエレメンツ!
中にはフレッシュないちごクリームをサンドしています。
子供たちの笑顔を想い浮かべながら作りました。

お祝いの日のお手伝いをさせてくれたYちゃん、
すばらしい機会をくれて本当にありがとう。
かなちゃん、2歳のおたんじょうびおめでとう!
ステキな1日になりますように。
[PR]
by chetea | 2010-02-21 09:31 | お菓子 | Comments(4)

こころみ、あれこれ。

おともだちからの依頼で、
2歳になる娘さんのお誕生日のケーキを
作らせていただくことに。
大人用のケーキと子供用のケーキを
それぞれひとつずつ。

大切な大切なお祝いの日のケーキ。
いろいろ考えた結果、
大人用にはりんごのタルトを、
子供用にはやっぱり華やかでかわいい
デコレーションケーキを。

そしてちぃさんは…
夜な夜な試作の「りんごのタルト」を焼いています。
ちいさな型でいろんな種類の「りんごのタルト」を
あれやこれや。

c0222952_1432195.jpg






















写真は、お気に入りのタルト生地に
アーモンドクリームをしぼり、
フレッシュなりんごをそのまま焼き込んだものと、
グラニュー糖とレモン汁でソテーしたりんごを焼き込んだもの。
仕上げにアプリコットジャムを塗ろうか、
焼きっぱなしでシンプルにいこうか…
半分ずつ試しています。

せっかくのお祝いケーキだもの、
とびっきりおいしいケーキを作ってあげたい。
そんな想いで
ちぃさんのこころみはつづきます。
[PR]
by chetea | 2010-02-20 01:46 | お菓子 | Comments(2)

ささやかですが…

おうちにある材料で、
ささやかなバレンタインケーキをつくりました。

バレンタインの特別な飾りも
なんにも準備してなくて、
ノープランで作りはじめたケーキ。
とりあえずココアのジェノワーズを焼き、
作り置きのパートシュクレで
ささっとハートのクッキーつくる。
生クリームとフルーツをサンドしたら
カレボー社のスイートチョコを贅沢につかって
ガナッシュコーティング。
旬のいちごを飾ったら
「生チョコいちご畑」の完成!

百貨店のバレンタインコーナーの
高級トリュフもいいけど
おうちでつくったケーキも
フレッシュで心がこもって
いいものでしょう!
…あら、これっていいわけかしら!?

まあまあ出来映えはさておき、
とりあえずささやかながら
贈れるチョコができて
ほっとひと安心のちぃさんでした。

c0222952_10375615.jpg
[PR]
by chetea | 2010-02-14 10:44 | お菓子 | Comments(7)

ちいさな贈り物

あしたはバレンタイン。
今年は娘がはじめての手作りチョコに挑戦!
パパとじいちゃんにプレゼントするんだって。

まだ4歳。
むずかしいことはできません。
たのしく作れるように、
カンタンな「ラムボール」をセレクト!

カステラをちいさくちぎり、
アーモンドプードルと粉糖、
ラム漬けのレーズン、刻みチョコ、
くるみやアーモンドなどの刻みナッツ、
生クリーム、ラム酒を加えたら
手でまぜまぜ。
ころころと丸めたら
溶かしたチョコレートにくぐらせて
仕上げにココアパウダーをふるだけ。

つまみぐいしながら
粘土細工みたいにころころ。
こんな時間がいちばんたのしそう。

よくがんばりました。
ちいさな手でつくったちいさな贈り物。
きっとよろこんでくれるはず!

c0222952_164067.jpg
[PR]
by chetea | 2010-02-13 16:46 | お菓子 | Comments(5)

いつもの場所に

おうちでお菓子をつくるとき
いつも決まった場所に立ちます。
キッチンのカウンターの一角。

ここに今日、
一枚の絵を飾りました。
京都の製菓学校で出逢った友にもらった
パリのおみやげ。

c0222952_22334886.jpg
















パリらしいカラーで
デコレーションされたお菓子たちが
リネン生地に描かれています。
出かけるたびに持ち歩いて
ずっと似合う額を探していました。

シンプルな真っ白の額?
それともシックなブラウンの額?
いっぱい悩んだ末、
アンティーク調に塗られた色と彫りが美しい
この額にようやくおさまりました。

いつもの場所に立つと
真っ白な壁に浮かぶお菓子の絵。
これを眺めていると
お菓子づくりに一段と気合いが入ります。
同志を想いながら
今日は何をつくりましょうか。
[PR]
by chetea | 2010-02-09 22:35 | Comments(2)

集まれ!スイーツ!

昨日までの5日間、
金沢市内の百貨店にて開催された
「洋菓子フェスタISHIKAWA2010」。
金沢とその近郊のパティスリーやホテルが出展し、
各店舗の自慢のケーキたちが集まる
まさに夢のような空間!

わたしがお仕事をしているお店は
人気の定番ロールケーキの
プレーン・抹茶・チョコレートを封印して、
メイプルロールと黒糖ロールの実演販売で勝負!

そしてわたしの5日間は…
大量のロール生地を焼く。
ひたすら生クリームをたててロールを巻く。
カットして仕上げ。
包装して箱詰め。
ロール!ロール!ロール!な毎日でした。

日曜の午後だけお休みをもらえたので、
娘をつれて「お菓子な空間」を満喫してきましたよ!
動物のケーキ、
やっぱり子供にははずせないようで…。
ねこのたまちゃんと犬のミントくん、
しっかり買わされました。

わたしのイチ押しは…
ル・ミュゼ・ド・アッシュの「シェリ」(写真左下)。
カシスのムースに包まれた中身は
マロンガナッシュとショコラのジョコンド、
カシスもコロンと入っていて
酸味と苦みとマロンの甘さがほどよくマッチ!
さすがです。

スイーツの祭典…
みんなを一瞬で笑顔にかえてしまう
それはそれはシアワセな空間でした。

c0222952_10213849.jpg
[PR]
by chetea | 2010-02-09 10:33 | お仕事 | Comments(2)

主役はお塩!

いつの頃からでしょうか。
あちこちで塩スイーツを見かけるようになったのは。

先日おみやげでいただいた
塩クッキーがとってもおいしくて、
その味を再現すべく
配合をいろいろ思案しています。
さっそく試作してみました。
いつものあま〜いお菓子にも
隠し味で塩を入れることがありますが、
塩をメインに使うのははじめて。

粉チーズが少々、
すり下ろしたじゃがいもも入っています。
ブラックペッパーは挽きたてにこだわり、
塩はヒマラヤ岩塩を使用しました。

c0222952_1437125.jpg






















さぁて、そのお味は…
ちょっぴり塩が多めだったかな。
まだまだ改良の余地はあるものの、
カタチも食感も味も
なかなか近いものに仕上がりましたよ。

1本、また1本とつい手が伸びてしまう
細身の塩クッキー。
ビールやワインのおつまみにいかがですか。
[PR]
by chetea | 2010-02-02 14:47 | お菓子 | Comments(4)

京素材のはんなりロール

宇治の抹茶、
丹波の黒豆きなこ、
同じく丹波の黒豆煮。

京都づくしの素材で
黒豆入りの抹茶きなこロールをつくりました。
ちぃさん流「京素材のはんなりロール」!

c0222952_1064087.jpg
















きび砂糖をいれて
やさしくふぅわりと焼き上げたロール生地に
黒豆きなこのクリームと大粒の黒豆煮を
くるりと巻き込んで。

いただくまえに
粉糖とお抹茶をハラリとかけて、
珈琲がいいかしら、
それともやっぱり煎茶かしらと
あれこれ迷う時間さえも
なんだかしあわせ気分!

京の上質な素材をつかったロールケーキ。
和の香りただよう、口溶けのよい、
それはそれは上品なお味でした。
[PR]
by chetea | 2010-02-02 10:08 | お菓子 | Comments(0)