ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

忘れていたモノ

c0222952_0145942.jpg

















ガラスボウルにあたたかいお湯。
ベルガモットのアロマオイルをそっとおとしたら
ゆっくりゆっくり手をひたす…
なんてシアワセな時間。

いつも暮らしのヒントや生きるヒントをくれる友人から
メッセージをもらったんです。
「ハンドバスのススメ」。

アロマテラピーが流行しはじめたころ、
ときどき愉しんでいたハンドバス。
そしていつのまにか忘れてしまった
このステキなリラクゼーション。

やっぱりいいですね。
冷えも疲れも和らぎます。
フットバスよりずっとお手軽で
ボウルひとつあればさっとできる。
オイルを上手にセレクトすれば
その日のココロとカラダにぴったりの効果も期待できる。
どうしてこんなに長く忘れてしまっていたのでしょう。

白熱色のあかりがガラスボウルを透りぬける感じ。
光が水面に映ってゆらゆら揺れる感じ。
手を揺らすたびに動く水の音。

五感がすべて癒される、そんな感覚。
またしばらく夢中になりそうな予感。
[PR]
by chetea | 2010-01-19 01:29 | Comments(2)
Commented by martin at 2010-01-19 20:05 x
あけましておめでとう!
遅ればせながら。
私にもそういう余裕が必要かも。
それよりも、なぜかマイナス16度のドイツにいるときは大丈夫だったのにこちらに戻ってきてから、しもやけになった!
しもやけって、かなり久しぶり・・・・
これを見て、足湯がしたい気分になりました。さっそくオイルを入れてやってみます。
今年もよろしくお願いします!
Commented by chetea at 2010-01-19 22:23
>mari
ヨーロッパの旅はいかがでしたか?冬のヨーロッパの寒さはこたえるね。なぜ東京でしもやけになるのか…。そういえば小学生のころは手も足もしもやけになってたな。なつかしい。お大事にね。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。(カードありがとうね)
<< 金沢のお菓子 「甘酸っぱいタルト」いち、に、さん。 >>