ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

いつもの場所に

おうちでお菓子をつくるとき
いつも決まった場所に立ちます。
キッチンのカウンターの一角。

ここに今日、
一枚の絵を飾りました。
京都の製菓学校で出逢った友にもらった
パリのおみやげ。

c0222952_22334886.jpg
















パリらしいカラーで
デコレーションされたお菓子たちが
リネン生地に描かれています。
出かけるたびに持ち歩いて
ずっと似合う額を探していました。

シンプルな真っ白の額?
それともシックなブラウンの額?
いっぱい悩んだ末、
アンティーク調に塗られた色と彫りが美しい
この額にようやくおさまりました。

いつもの場所に立つと
真っ白な壁に浮かぶお菓子の絵。
これを眺めていると
お菓子づくりに一段と気合いが入ります。
同志を想いながら
今日は何をつくりましょうか。
[PR]
by chetea | 2010-02-09 22:35 | Comments(2)
Commented by asuka at 2010-02-13 01:39 x
素敵。

その一言につきます♪

絵から感じ取るもの、もらうパワーって何か不思議。

たった一枚の絵なのに、その日の気分によって見え方が全然違ってきたり。

この絵からたくさんのものを感じて、色々なお菓子を作り出していってね!






Commented by chetea at 2010-02-13 17:22
>asuka
この子の姉妹の、asukaの絵は額におさまったかしら?
ぜひその姿見せてね!Pちゃんもみてくれてるかな〜
本当にパワーをもらってます。
<< ちいさな贈り物 集まれ!スイーツ! >>