ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

こころみ、あれこれ。

おともだちからの依頼で、
2歳になる娘さんのお誕生日のケーキを
作らせていただくことに。
大人用のケーキと子供用のケーキを
それぞれひとつずつ。

大切な大切なお祝いの日のケーキ。
いろいろ考えた結果、
大人用にはりんごのタルトを、
子供用にはやっぱり華やかでかわいい
デコレーションケーキを。

そしてちぃさんは…
夜な夜な試作の「りんごのタルト」を焼いています。
ちいさな型でいろんな種類の「りんごのタルト」を
あれやこれや。

c0222952_1432195.jpg






















写真は、お気に入りのタルト生地に
アーモンドクリームをしぼり、
フレッシュなりんごをそのまま焼き込んだものと、
グラニュー糖とレモン汁でソテーしたりんごを焼き込んだもの。
仕上げにアプリコットジャムを塗ろうか、
焼きっぱなしでシンプルにいこうか…
半分ずつ試しています。

せっかくのお祝いケーキだもの、
とびっきりおいしいケーキを作ってあげたい。
そんな想いで
ちぃさんのこころみはつづきます。
[PR]
by chetea | 2010-02-20 01:46 | お菓子 | Comments(2)
Commented by りん at 2010-02-21 08:14 x
うわぁ~!!!
おいしそう!素敵なりんごのタルト!どんな味なの?どこで食べたい?
想像をかきたてられます。
私ちいさんの手作りお菓子にはいつも芸術を感じます。
そしてたっぷりの愛情。一つ一つの工程に込められた思いが
こんなに人を惹きつけるお菓子になるんですね。
お友達も大喜びですよ。ちいさんのパワーあらためて感じました。
私が小娘と作ったタルトは・・・ウフフ、粘土細工のようですが我が家には大食い選手権の選手達が食べてくれました。
22㎝のパイ皿で作ったんですが1人は食事後にも関わらずささっと四分の一を食い、「めちゃうまいー明日また食べよー。」‥・
一方で「残ったのはどうするの?」・・・残りが気になってる小娘。
私は味わいながら鑑賞にひたって食べたいけれど、つい彼らにつられて急々と済まされる食事。うう~ゆったりと食事ができる時はいつ来るのでしょうか。お母さん達はこの気持ちよくわかるでしょう???
それでもあたりまえに食べられること、健康でいられること、感謝したいです。
こんな私にも画面から届けてくれるお菓子で癒しをくれる。
いつもありがとうね!長々と失礼しました。
Commented by chetea at 2010-02-21 09:50
>りんさん
こちらこそ、いつもりんさんの言葉に元気をもらってます。
ありがとうね。タルトもデコレーションも無事に完成して、
あとはお届けするのみとなりました。
おうちで食べるのとは違い、緊張感と責任感いっぱいでしたが、
またしても「ももっこ」のメンバーにとてもよいきっかけを与えてもらって、本当にシアワセです。
りんさんちにはまさに食べ盛りの子供たちがいて、小娘ちゃんがいて、赤ちゃんがいて…。食事どころかふうっと一息つく暇もないんじゃないかと思います。私にはとても務まりません。
近いうちに一緒にほっこりまったりな時間、過ごしましょうね!
<< ふたつのケーキ ささやかですが… >>