ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

いつものパウンド型で

ちぃさんの大好きなフルーツ「りんご」。
お菓子にもよくつかいます。
この季節、紅玉を手に入れるのはむずかしいですね。
だからりんごのケーキをつくるときはサンふじなど、
蜜が入っているもので硬めの果肉のものをえらびます。
そして足りない酸味をレモンの果汁で補うのですが。

今日近くのスーパーで「サンジョナ」という
米国生まれ・青森育ちの、紅玉に似た種類のりんごを発見!
これはこれは買わずにはいられない。

どんなお菓子に変身させようかしら…
とワクワクしながらレシピブックを眺めます。

ごろんと大きくカットしたりんごを
グラニュー糖とバターが煮立ったカラメルの中へ。
おいしそうなカラメルりんごができたら、
冷まして型にすきまなくしきつめます。
カトルカール生地を上からながし、
スライスアーモンドを散らして焼きあげましょう。
しっかり冷やして逆さにとりだせば
まあ、おいしそう!

かれこれ20年は使い込んだ型でつくる
いつもと違ったアイデアケーキ。
りんごの味がぎゅっとつまった
タルトタタン風のオシャレなケーキができました。

c0222952_16183526.jpg
[PR]
by chetea | 2010-03-02 16:20 | お菓子 | Comments(2)
Commented by usagi at 2010-03-03 21:29 x
ひゃぁ、これまた美味しそぅだょ。
タルトタタンをいつか作りたいと思いつつも、何だかやる気が沸かなくて・・・。でも、生地をこうしたら作りやすいね。俄然、やる気出たょ!!
参考にさせていただきます♪

Commented by chetea at 2010-03-04 15:10
>usagiちゃん
そうそう、りんごがおいしいうちに、ぜひぜひおためしあれ。
タルトタタンっていわれると、つい気負っちゃうけど、タルトタタン風(笑)ならいけるよ〜。工程もカンタンで味もマルです。
<< 今朝のおおしごと こちらはいかがでしょう。 >>