ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

さっくさくの!

c0222952_934970.jpg


















ラングドシャが焼けましたよ。
フランス語で「猫の舌」という意味。
表面のザラっとした感じが似ているから?

あの有名な北海道の「白い恋人」や
京都北山マールブランシュの「茶の菓」なんかも
ラングドシャですね。

ささっと手軽に焼けるクッキーですが、
我が家の10年選手オーブンでは
おもいっきり焼きムラがでてしまうので、
焼成中はほとんどオーブンにはりついて
向きを変えたり温度を調整したり
それはそれは気を遣います。
フチはこんがり、まんなかはほんのり薄く。
ベストな焼き色を目指すには
ほんとうに手間がかかります。

丁寧に焼き上げた
今日のちいさなラングドシャは
サクッとした食感にやさしい口溶け。
ひとつ。もうひとつ…
あらあら、
あっというまになくなりそうです。
[PR]
by chetea | 2010-03-09 09:36 | お菓子 | Comments(3)
Commented by 龍之介之父 at 2010-03-10 02:44 x
わっしはラングドシャが大好きです。
これ、覚えといてね。
製菓の実技試験に出題しますんで。

先日、仕事先のスーパーの店頭でたい焼きを焼いているおじさんがいて、そのたい焼きをじっと見ているおばさんがいて、買うのか買わんのか僕としてはすごく興味があったのだけれど、いかんせん当方は歩行をしておる最中でありまして、結末を確認するには歩行を中断しておばさんを観察せねばならない、となると、たい焼きとおばさんとボク、この奇妙な三角形で世界が形成される一瞬間に立ち会うことになり、なんだか運命が決されるような恐ろしさに怖じ気づいた吾輩は、とうとう歩行INGを継続したまま通り過ぎたのでした。完。

まとめ。
スーパーの入り口でたい焼き屋さん的なお店はよく見るけれども、クッキー屋さん的なお店はそういや見ねぇな、いても良さそうなのにな、いたらきっと歩き方ももうちょっと気取れるのにな、三角形四角形の世界があちこちで展開されるかもしれねぇのにな、でもまぁたいてい買わずにスルーだけどねー。

だけど、これだけは覚えといてね。
わっしはラングドシャが大好きです。
Commented by ジェイジェイ☆ at 2010-03-10 12:44 x
私も好きです、ラングドシャ☆
サクサクで甘くて・・・クセになる~
でも、これを作ってしまうなんてさすがね!
先日久し振りに無印良品に行ったら、
新作のお菓子がいっぱいありました~(^^)
お菓子だけで紙袋がいっぱいに。。。
でもすぐなくなりそうです~
Commented by chetea at 2010-03-10 13:28
>ジェイご主人さま
奇妙なたい焼きストーリーを展開してくれましたね。
東野圭吾かっ!ついつい話に引き込まれそうになりましたが、
そこは冷静なAB型。落ち着いて結末にたどりつきましたよ。
そうね、近くのスーパーでシフォンケーキやさんが移動販売してるけど、実際お客さんはみないかもね。そしてそこの前を気取って歩く人も、三角形も四角形もみません。このご時世、いったいどうやって商売したらいいんやろうねーーー。突拍子もないあなたの発想、お待ちしています。

>そしてご婦人さま。
夫婦そろってラングドシャ好きとは。
確かにあの独特の甘さと食感。なんともやめられませぬ。
無印にも最近の流行のヌガーとかギモーブとかメレンゲ菓子的なものが出てきてたりするのかな?
服や生活道具を見に行っても、
結局お菓子や世界の料理キットを買ってしまうのは
なぜでしょうね。
<< アールグレイな気分。 おしらせ >>