ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

娘と歩いた道

3月だというのに、
まだ雪が降るようですね。
今年は本当に寒い冬でした。
午前中はなんとかお天気持ちそうかしら。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

娘の通っている保育園が今週末で閉園となります。
4月からはお隣の保育園と合併し、
新しい園舎で年長さんの一年を過ごすことになります。
1歳半から4年間過ごした園。
わたしも同じ保育園を卒園しているので、
思い入れも深く、閉園となるのはとても寂しいものです。

いつも慌ただしく車で娘を園まで送って
そのまま仕事にいきますが、
今日はお休みなので、
ひさしぶりに、そしておそらく最後となるのだけど、
ふたりで歩いて登園しました。
娘が2〜3歳のころは私も自宅で仕事をしていたので、
よくこうして歩いて登園しました。
家を出てすぐ、いつもちょうど下りの電車が駅に入ってきます。
線路沿いの道を歩きながら、
列車の窓から顔を出している車掌さんに手を振って
「車掌さんが振りかえしてくれたら今日はいいことあるかもね!」
二人でそういっては毎日手を振っていたのですが、
今日も久しぶりに振ってみました。
それに気づいて手を振り返してくれた車掌さん。
すぐに娘はいいました。「今日、いいことあるね!」
ちゃんと覚えていたのですね。

歩く速さもすっかり早くなりました。
「バネのズックやからこんなに速いよ−!」
そういって、駆け出す娘。
友達がもっていてどうしてもほしいと言ってきかず、
おばあちゃんに買ってもらったバネのスニーカー。
たぶん、スニーカーの底にクッション性の高い
素材がはいっているのでしょう。
ズックのせいじゃないと思うけれど…
早く走れることがうれしくて仕方ない様子でした。

あっという間に保育園についてしまい、
ゆっくりゆっくり歩幅をあわせて歩き、
やっと園に到着していたあの頃が、
とても懐かしく感じられました。
ほんとうに大きくなったね。

最近歳のせいか、どうも涙もろくなってしまい、
元気な娘の後ろ姿を見ながら
ほろりと涙が出てしまうのでした。
娘の成長と幸せを願い、
親としてできることを
精一杯してあげたいものです。
[PR]
by chetea | 2011-03-22 09:36 | 家族 | Comments(2)
Commented by martin at 2011-03-24 19:14 x
本当に月日が経つのは早いものです。
目に浮かびます。歩いてる姿。
ばねのズック!是非みてみたいわ。
今回は時間がなくて、遊びにいけなかったけど、GWは是非!
おなつと一緒に沢山遊びたいです。
Commented by chetea at 2011-03-25 09:21
>martinさん
あらあら、こちらにもコメントありがとう。
バネのズック、笑えるやろ?
わたしも最初に聞いたときには
ドクター中松みたいなズックかと思ってしまった。
もちろん、見た目は普通のスニーカーだよ。
エアか何かが入っているポチっとした丸いところがあって、
そこを押すとより早くなると信じているおなつ。
笑えるよ〜〜
GWにはぜひぜひ遊んでやってね〜
いつもようやく慣れるころにバイバイだしね。
<< 紅茶とお菓子の時間 こどものことば >>