ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

旅の手帖〜山梨・観光編〜

夏のおでかけ、山梨へ。

山梨へいくの。というと、
富士急ハイランドへ?富士山へ?避暑地へ?
いろいろ聞かれましたが、
いえいえ、メインは「山口ももさんのお茶会」。
ということで観光はそのついで(おまけ)。

※山口ももさん
英国在住のフードライターで、英国のお菓子や食べ物、
暮らしにまつわる本を出版されています。

ももさんが夏の帰国にあわせてお茶会をひらくとのことで、
6月ごろからすっかりお茶会メインで旅行の日取りを
決めてしまったわたし。
毎度、こんな感じでわたしの勝手な都合にあわせて
旅行につきあってくれる家族に感謝。

さて、2泊3日の山梨の旅、内容もりだくさんになってしまうので、
観光編とお茶会編、ふたつにわけてレポートしましょうね。

ご存知のとおり、
金沢から長野・山梨方面へはハードな山道ルートの長旅。
高速は遠回りだし、どうしてもこの道になってしまいます。
安房トンネルを抜けて松本〜小淵沢へ。

もくもくの雲に覆われた八ヶ岳を横目にみながら
清里近くの吐竜の滝(どりゅうのたき)へ。
滝の美しさもさることながら、
なんといっても森林浴が気持ちいい!

c0222952_1182769.jpg











そしてこちらは定番、おちびさんのための
「萌木の村」、森の中のメリーゴーランド。

c0222952_1253482.jpg
















他にも絵本ミュージアムなどをみてまわり、
夜は甲府市内でしっかり名物をいただきました。
鳥もつ煮とほうとう。
山梨でいくつか店舗展開している「小作」というお店ですが、
具がごろごろはいっていてボリューム満点。
味噌味のスープがとってもおいしくてお腹いっぱい。
数年前にほうとうを食べたときは、
こんなにおいしかった記憶がないので、
きっとお店が良かったのでしょうね。

c0222952_1204718.jpg
c0222952_1211645.jpg





















その晩は甲府市内の温泉に泊まり、
2日目は日中ずっと大月市の施設で「ももさんのお茶会」。
主人と娘は、その間ずっと会場の外にある子どもの遊び場で
待っていてくれました。
そのときに地元の方に教えていただいた山の上の露天風呂へ、
お茶会のあと行ってみました。

その名も「ほったらかし温泉」

c0222952_1294625.jpg
c0222952_1295445.jpg





















目線の高さに富士山が、そして甲府盆地を見下ろしながらの
と〜っても贅沢な天空の露天風呂。しかもすごく広いの!!!
さすが、地元の方の情報はありがたい。
関東方面ではけっこう有名らしく、
たくさんのお客さんで賑わっていました。
「あっちの湯」と「こっちの湯」がありましたが、
わたしたちは「あっちの湯」へ。
夕暮れ時の風情ある景色を楽しんできましたが、
きっと夜の星空と夜景はもっとステキでしょうね。
ずっと雲にかくれていた富士山、
このときやっと見えてくれました。

夜は山中湖畔のペンションへと向かいます。

山中湖では、
水陸両用のバス「KABA(カバ)」に乗りました!
陸を走っていたバスが、そのまま湖に入水。
とうとうこんな時代がきましたか!『007』の世界です(笑)。

c0222952_231563.jpg
















そしてはじめての忍野八海へ。

c0222952_2112398.jpg











あまりにも美しく澄んだ水に感動!
そしてと〜っても冷たい富士の雪解け水…
まろやかでおいしいこの水を飲みながら、
日本がいかに水資源に恵まれているかを
あらためて感じました。

お土産やさんの軒先では
キンキンに冷えた山梨名物「もも」を発見。
キュートすぎる色艶、そそられます。
もも、ぶどうに、プラムやプルーン…
大好きなフルーツがいっぱいの場所。
うらやましい限り。

c0222952_2123395.jpg











一杯300円の手打ちうどんも美味!

c0222952_6213117.jpg
















軒下には、これまた名物のトウモロコシがいっぱい
ぶら下がってます。茅葺きの屋根によく似合いますね。

c0222952_6241669.jpg
















結局、お天気はよかったのに、
富士山は夏の大きな雲に覆われて、
この日見えたのはほんの少しの山頂だけ。

c0222952_6274764.jpg











いつか登るぞ〜っと意気込みだけは立派に、
美しくておいしい山梨の旅を終えました。
見所いっぱいで、行けなかったところもいろいろ。
また行こう!!
よいところです、好きです、山梨。
[PR]
by chetea | 2012-08-20 06:38 | おでかけ | Comments(4)
Commented by 川本淳也 at 2012-08-20 16:21 x
すっごく素敵なところですね。
ぜひ行ってみたい!そう思いました。
山梨にこんなところがあるんだなあ。
Commented by binglish at 2012-08-20 20:45
澄んだ水、キーンっと冷たそう〜!
いいね〜。日本の夏ってかんじで。私はいつか郡上八幡に行ってみたいなぁ。家族旅行って久しぶりなんじゃない??
Commented by chetea at 2012-08-21 06:30
>川本さま

夏の山梨はフルーツ王国だし、空が青いぶん、湖や忍野八海の水も一層きれいだったのだろうと思います。富士山は夏は雲が多くて見えにくいですけどね。今度は頭に雪をかぶった富士山の全貌が楽しめるシーズンに行ってみたいです。なかなかまとまったお休みを取るのが難しいかもしれませんが、もし旅行のご予定があれば、オススメの場所です。
Commented by chetea at 2012-08-21 06:34
>binglishさま

郡上八幡もいいところだね〜。似ているようだけど、高山とはまたちょっと趣が違って。日本にいる間にいけたらよかったのにね。また、いつかのお楽しみだね。
家族旅行は特に時期は決めてないけど、だいたい1年に1回ぐらいだね〜。普段の土日はほとんど遠出しないし。夏の思い出ができたよ!
<< 旅の手帖〜山梨・お茶会編〜 能登の夏 >>