ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

ちぃさなパティシエたち

先週よりスタートしました、
キッズのためのバレンタインスイーツレッスン。
先週も今週も元気なキッズたちがやってきてくれました。
まだまだ来週、再来週と続きますが、いったん中間報告デス!

「シンプルな手順でできること。
そしてなんといってもおいしいこと」

キッズ向けレッスンでは、
このふたつを条件にレシピを構成しています。
そうはいっても、おいしく仕上げるためには、
配合が全てではありません。
混ぜ方、仕上げ方、どんな場面でもコツが必要です。
ヘラやホイッパーの持ち方、使い方にはじまり、
その生地にあった混ぜ方、
おいしそうに見せるための仕上げ方…
もちろんムズカシイことはなるべく省きますが、
せっかく習いにきてくれたキッズたちには
できるだけのことは伝えています。

それにしても、子どもたちってほんとに素直で単純(笑)!
言われたら言われたとおりやろうって思ってくれるので
むずかしい理屈はわからずとも、
きちんと見てあげて、
ときにはほんのちょっと手をそえてあげると、
ちゃんと上手にできあがります。
ちいさなパティシエたち、すごいぞ!!

c0222952_21495888.jpg
c0222952_21505338.jpg




































にぎやかに、終始楽しそうに、
ペアで協力してつくっている姿にこちらも微笑ましくなりますね。

c0222952_21495863.jpg
















焼き時間には、ちょっとお遊び。
ちいさな全粒粉のクッキーにチョコをコーティングして、
かわいい飾りをトッピング!
こういう作業が大好きなこどもたち!

c0222952_21581333.jpg
















おかあさまたちからは、
おうちではなかなかお菓子づくりはしないし…
家でじっくりお菓子づくりにつきあってあげられないし…
ということで、このレッスンに関して
たくさんのうれしいお言葉を頂戴しています。
ほんとうにありがとうございます。
お子様に持たせてくださるレッスン料が入ったポチ袋なんかにも
ひとこと書き添えてくださってたりして、
ご丁寧な対応に感謝感謝です。

どの子もどの子も、
焼きたての、まだ湯気のあがるケーキを
ニコニコしながらほおばり、
うれしそうにホールケーキを抱えて帰っていきます。

お菓子づくりの楽しさ、
自分でもこんなの作れるんだ!っていう自信、
手作りのケーキを家族で食べる喜び…
いろんなことを学んでもらえたらうれしいです。
[PR]
by chetea | 2014-02-01 22:02 | お茶+お菓子レッスン2 | Comments(2)
Commented by 山口もも at 2014-02-02 05:40 x
子供のお菓子教室、とっても素敵なアイディアだと思います!

わたしも子供の頃に、近所に住む友達のお母さんにお菓子作りを習って、お菓子を作る喜びを教わりました。いまでも本当に感謝しています★
ちぃさんのレッスンから、お菓子作りが好きになる子供たち、きっと増えていくことでしょうね~。
Commented by chetea at 2014-02-02 20:13
ももさま
そう言ってもらえるとすごくうれしいです〜!
私の子ども時代には、近くにお菓子づくりが経験できる場所がなかったので、もしあったら行きたかったな〜って、今さらながら思います(笑)
子どもの頃のたった1回の体験でも、その子の未来のなにかに繋がるかもしれない、と思ったら、なんだか夢が広がりますね〜!!
<< ”コーヒーブレイク” 大人のためのバレンタインスイー... >>