ブログトップ

ちぃさんの暮らしの手帖

chetea.exblog.jp

ホットプレートのこと

みなさんのおうちでは、
ホットプレートの出番、多いですか?
お好み焼き、ホットケーキ、クレープなど
おうちでよく作る方には欠かせない家電でしょうかね。

我が家は年間数えるほどしか登場しません。
かなり大きなのを持ってたのですが、
あまりにも使わないので、
「お盆やお正月に大勢集まって”焼肉”」
が定番の主人の実家にあげてしまったほど。
で、かわりに今はちょっとこぶりのホットプレートを使ってます。
(出番は少ないけど、一応所持。)

さてさて、
いつもお教室に来てくださってる方から
先日、ちょっとしたお菓子教室のご相談をいただき、
使える設備に制限があるとのことで、
簡単にできそうなおやつを試作しています。

先日は桜餅(関東風)を、
今日はウェルシュケーキを。
ウェルシュケーキ(ウェリッシュケーキ)は、
イギリスのウェールズ地方のお菓子で
おやきみたいな素朴なおやつ、って感じでしょうか。
本来は独特の形状の鉄板で焼くのですが…

まずはフライパンでね。

c0222952_10112772.jpg











うんうん、いい焼き色じゃないの。
おいしい!!
こうばしくて、”ふわっとしっとり”焼けてます。

一応オーブンにも入れてみましょうか。

c0222952_10112817.jpg











なるほど、"ふっくらふわり"。
スコーンに近づいた感じかしら。
おいしいね!

さて、お次は本命のホットプレート。

c0222952_10112829.jpg











こ、焦げた!
温度設定が実に不安定。
弱火で焼きたいのだけど、
ダイヤルの最低温度は140度、
仮に「保温」にしても、結構熱いし…
切れば切ったで、…ねえ。

先日の桜餅のときも温度調整に少し手を焼きまして、
実はフライパンの方が簡単にキレイに焼けたりします。

c0222952_10262016.jpg











我が家のキッチンはIHではなく、あえてガスなのですが、
ガス+フライパン、最強!(笑)
といまだに古風な考えを持ち続けるわたし。

ホットプレートとの戦い、もうしばらく続けます。
[PR]
by chetea | 2014-02-10 10:41 | お菓子 | Comments(0)
<< 「タルト オ ショコラ」レッス... ”コーヒーブレイク” >>